Information

基本情報を
まとめました。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サービスについて
  4. スマカクのサポート範囲について

スマカクのサポート範囲について

現在、ご利用の皆様には事業を円滑に運営するための確定申告サポート、青色申告特別控除に対応する“試算表”と”総勘定元帳”をお渡ししています。

原則として、スマカクでは”ご依頼者様の事業所得に関する部分”をサポートしていますが、事業以外の申告部分や”e-Taxの操作の仕方について”、”税理士の独占業務の範囲”などはサポートに含まれていません。

スマートくん
スマートくん

すべての範囲をサポート出来るものではありませんので、認識の相違がないよう予め本記事や利用規約をご確認ください。

スマカクのサポート範囲

スマカクでは会計上での疑問点などを、公式LINEやZOOM通話を利用してお答えしています。

『経費となりうるものはなんですか?』
『個人事業主で有効な節税策はなんですか?』
『ポイントの扱いはどうすればいいです?』
『融資や補助金の申請をしたいのですが…』

このようなご質問には対応可能ですが、スマカクでは手広くサービスを提供しているということから、サポート範囲を拡大解釈されるおそれがある為、この記事にてサポート範囲に関して解説しています。

聞きたいことはたくさんあるけど、様々な観点で一定の線引きをしないといけないんだね

スマートくん
スマートくん

すべての範囲をサポート出来るものではありませんので、認識の相違がないよう予め本記事や利用規約をご確認ください。

追加のサポート範囲について

スマカクの『会計サポート』と『その他の追加のサポートやオプション』についてのイメージです。

年間サポートプランでは、会計や節税などの基本的なサポートを行っていますが、『融資/助成金/給付金サポート』や『専門家相談サポート』、『追加オプション』の範囲は別料金となっています。

会計サポートで対応していない範囲については、追加費用を”一回だけ”支払うことで『アンロック(解除)』していくイメージだね!

スマートくん
スマートくん

一度解除した範囲はLINEでもサポートが可能になるので、わからないことがあったら気軽に聞ける心強い味方になります。

ミニプランの『簡易サポート』

『ミニプラン』は、“簡易的な会計サポート”となり、《事業の確定申告部分のみ》がサポート範囲となります。

また、経営サポートは対象外となりますので、「年間の売上高が800万円以下で、とにかく確定申告を終わればOK!」という方にピッタリのプランになっています。

スマートくん
スマートくん

年間売上高が『700万円~』あたりから料金の差は無くなってくるので、サポートを重視したい方は『スタンダードプラン』をご検討下さい!

経営サポート

経営サポートは経営者として最低限の知識や、オンライン上でマーケティングやホームページや補助金などを絡めた副業からのステップアップサポートをメインとしています。

スタートアップ事業者が最低限必要な『事業運営に関するサポート』となる為、高度な経営コンサルティングは出来ませんが、記帳だけの枠に留まらないよう、可能な範囲でスモールビジネスをサポートしています。

スタンダード、経理代行、詳細チェックに対応

経営サポートは『スタンダードプラン』以上、且つご希望の方を対象に行っています。ご自身の事業規模などに合わせてZOOMサポートチケットを使ってご相談することが可能です。

お互いに情報交換が出来るとスタートアップの人には安心出来るね!

スマートくん
スマートくん

ご利用頂く方の事業の相性や考え方が一致すれば、非常に有意義なサポートが可能です。

【繁忙期】12月下旬~確定申告月までの繁忙期対応

毎年12月下旬~翌年3月15日(延長時は異なる)の《確定申告期限日》までは繁忙期間指定となり、通常のサポートとは異なる対応となります。

繁忙期中では通常期と比べて、ZOOM通話サポートのご利用制限や、LINEサポートでの対応が通常期より遅れてしまう可能性が非常に高くなります。

基本的なご質問は繁忙期ではなく、事前の通常期にご質問をして頂いたり、予め問題を解決した上で確定申告に臨みましょう。

スマートくん
スマートくん

この期間では代案として《会計サポートウェビナー》で様々な疑問点について直接お答えする機会を設けており、早期解決できるような工夫をしています。

繁忙期に入ってからや、納品期限ギリギリになって慌てて確認する前に、わからないことは事前に確認しよう!

チェック

《2021年12月16日~2022年4月15日》までが、繁忙期指定となっています。
・繁忙期間はZOOM通話が伴うサポートや、《融資・補助金・給付金などの追加サポート》は状況により、お受けできない場合がございます。
・”繁忙期指定された日時”以降に対応させて頂きますので、予めご了承下さい。

どうしてもご都合が合わない場合

記事での情報補完やウェビナーへの参加、LINEサポートやウェビナーアーカイブの視聴でも疑問点が解決できない場合は個別で対応させて頂きますが、繁忙期期間中の対応はどうしても遅れてしまう可能性があります。

ウェビナーへの参加についてご都合が合わないなどがあれば、相談頂ければ代案をご提案させていただきますので、記事を読んだ上でご不明点があればまずは公式LINEまでご確認ください。

スマートくん
スマートくん

《サポート範囲に関して》や、《繁忙期の注意点》などを確認せずにご自身の都合を押し付けたり、確認せずにクレームを入れてしまわれても一切対応出来かねます。

勝手に自己判断する前に、まずは確認しよう。

売上計算や利益計算は出来ない

通常の会計サポートでは給付金や助成金、支援金を受けるために「今どれくらい利益が出ていますか?」などのお問い合わせがありますが、『仕訳が完全に完了していない期間』や『元帳事前納品のオプション利用』をしていない限り、即座にお答えが出来かねます。

仕訳作業は一定のペースで行っているので、資料をご提出頂いて仕訳完了までは2,3ヶ月~の期間が必要になります。

売上や経費に関しては“仕訳チェックシート”をご入力頂いてからはじめて試算が可能です。

スマートくん
スマートくん

税理士を含むどのサービスでも当てはまりますが、仕訳作業期間もあるため、ご利用者の毎月の売上や利益などを常に把握出来ているわけではありません。

お急ぎなら元帳スピード納品オプション

融資、給付金、助成金などのサポートで要件に満たしているかのチェックを行う場合は、給付金等のサポートオプションや、元帳事前納品、元帳スピード納品などの追加オプションをご利用頂くことで対応することが可能です。

給付金の申請期限が明日までなんだけど、明日までに売上台帳スピード納品で月別の試算表とかをもらえないかな…?

スマートくん
スマートくん

ご利用頂いているプランや、売上規模、その他の状況に応じて業務の優先順位を決めていますので、突然の対応は出来かねてしまいます。資料が必要な場合は事前にご相談ください。

基本は確定申告を適切に行えるようにサポート

スマカクでは事業者の方の確定申告が適切に提出できるようにサポートしています。毎月の売上管理や利益計算等はご自身で行って頂く必要がありますので、聞かれたとしてもお答えできかねます。

要件に満たしているか確認したい場合

助成金や支援金に現在当てはまっているかを確認したい場合は、『元帳事前納品』や『元帳スピード納品』の追加オプションを使用して頂ければご指定頂いた月の元帳と月別の試算表を提出することが可能です。

また、その内容の相談は別途『融資、助成金、補助金サポート』の追加オプションや、電話サポートチケットをご利用頂く必要がございます。LINE上でのサポートは出来ません。

スマートくん
スマートくん

利益計算と会計上の収支では考え方が異なるため、利益などの管理は別途ご自身で行って頂くことをおすすめします。

経理代行プランを選択

最優先仕訳や元帳の事前納品を標準でサポートしている『経理代行プラン』なら、こういった疑問点にもスムーズにお答え可能です。

経営の強い味方が欲しい場合は

経理代行プランでは、あなたの事業の経理をリモートで擬似的に代行するというイメージでサービス提供していますので、どのプランよりも最優先でご対応させて頂いています。

ご利用開始前の期間

ご利用開始前のまとめて仕訳を行った部分に関しては、関与できていない部分まで先出しすることは出来ないため、経理代行プランでも『元帳事前納品』などの追加オプションが必要になります。

経理代行プランを利用することで、経営者としての管理会計がワンランク上がるってことだね!

スマートくん
スマートくん

スマカクの担当者と密接に関われることで、現状の経営状況の把握や今後の経営プランなどが見える化できることも強みですね。

サポート不可の項目

・資料提出時のPC操作方法等のサポート(カリキュラム基本パックにて解説済み)
・記帳のやり方に関する内容や、計算方法を指導・共有する行為
・e-Taxログインまでの手続き内容について、又はそのサポート
・メッセージボックスへのアクセス方法等を含むe-Taxログイン後のシステム操作関連全般
・個人情報等の入力欄、及び事業に関わらない範囲の項目
・給与所得などの事業以外での収入の入力欄の項目
・ふるさと納税や生命保険料などの事業以外の控除の入力欄の項目
・その他確定申告における入力の代理行為
・納税額等の計算や報告など、税務に関する直接的な代理行使等

事業部分の範囲とは離れた項目、スマカクが提供するサービスと直接的な関係が無い項目、記帳の仕方などを具体的に指導・共有するような項目、確定申告時のe-Taxなどのシステム面に関する項目、などは基本的にサポート範囲外となります。

スマートくん
スマートくん

スマカクのサービスは『事業部分』の確定申告がスムーズに行えるようにサポートすることがメインとなります。他の部分に関しては一部サポートが出来ないこともあります。

資料提出の必要がない、本業の給料とか事業以外のふるさと納税とかは、ある程度話せるけどつきっきりでサポートしてくれる範囲では無いってことか。

リモート資料提出サポート

スマカクでは資料提出に関する記事を『カリキュラム基本パック』として、様々な会計知識と併せて提供しています。

サポート工数の削減による低価格の維持のため、原則として資料提出に関しては提供しているカリキュラム基本パックに記載されている内容に沿ってご自身で資料提出を行って頂いていますが、それでもわからない方向けの追加オプションとして、『リモート資料提出サポート』のオプションをご用意しています。

基本的にはPC操作のサポートはしていませんが、やむを得ない場合はこちらの追加オプションをご利用下さい。

スマートくん
スマートくん

なるべくお安い料金でご利用頂きたいこともあり、資料提出に関するサポートは追加オプションとして設置しています。リモート操作でオンライン資料提出の疑問点を解消します。

自分で出来た方がコストカットや経営者としてもプラスだけど、PC操作がニガテな人でも安心してスマカクを利用出来るね!

ログイン等を含むe-taxシステム全般

「ログインからすべて分からないので初めから電話で教えて下さい!」といったご要望を頂くことがございます。こちらに関してはどのプランをお選びいただいた方でも、サポート対象外となっております。

スマカク利用時の確定申告の手順につきましては上記の記事をご確認下さい。

PC操作のサポートは行っていない

これは、PC環境の違い(OS、利用者識別番号、カードリーダーの有無等)や、PCリテラシーの度合いによる対応の差など、ログインシステム全般に関するトラブル対応は非常に幅広く対応し切れない為です。

この場合、大部分がPC操作のサポートのような状況となってしまう可能性がございますので、こちらに関しましては大変申し訳ありませんが対応不可となります。

会計についてはスマカクみたいな専門家に聞かないといけないけど、PC操作は調べるか詳しい友人に聞けば済む話だな…

会計サポートに注力

スマカクは会計分野のプロなので、税制改正や会計知識、節税、国税の裏事情などの普通では知り得ないような部分に強みがあります。

e-Taxのやり方などの国税庁ホームページで検索すれば分かるような範囲の部分に関しましては、本来提供したいサービスの足かせとなってしまうのであえて致しておりません。

以上のことから、e-Taxシステムの改修などにすべて対応する必要が無いというスタンスで運営しています。

スマートくん
スマートくん

スマカクでは『会計サポート』に注力していますので、e-Taxや資料提出時のPC操作などの『スマカク以外でも対応できるような内容』には重きを置いていません。

資料提出でも『カリキュラム基本パック』にcsvのダウンロード方法など、画像解説込みですべての提出方法が記載されているから、まずは一度しっかり確認しよう!

e-Tax専門のサポート機関へ

e-Taxの操作や入力等を含むシステム面での疑問点は、e-Taxヘルプデスクに電話で問い合わせすることをおすすめしています。

e-Taxヘルプデスク

e-Taxヘルプデスクでは税務署へのお問合せとは違い、e-Taxシステムの専門家が電話で丁寧に解説してくれます。ヘルプデスクのホームページを見た上で不明点がある場合は、直接電話すると適切にe-Taxを進めることが可能です。

スマートくん
スマートくん

e-Taxのヘルプデスクに電話をすると、基本的な操作方法や進め方を丁寧に教えてくれます。

事業所得以外での申告内容に関する相談

はじめての方で確定申告ご心配な方が多いのですが、まずは確定申告前に一度e-taxにログインをしてみてから、お手元の源泉徴収票や試算表のサンプルと照らし合わせたりと、ご提出のフローをご確認頂くとイメージがしやすくなります。

全体の項目をご確認頂いてから、試算表に関しての“具体的な疑問点”が出てきましたらサポート可能ですので、まずは一度ご自身でお試しください。

スマートくん
スマートくん

事業部分以外での内容についてはお答え出来ない場合もありますので、予めご了承ください。

事業以外での収入がある場合(本年中にあった場合)

会社員やアルバイトの方など、雇用主から源泉徴収票を頂いている場合はそれを見ながら入力していきましょう。

年度途中で退職している場合

途中退職の場合は給与所得を得ていても、源泉徴収票をもらっていないケースが多いです。この場合は元の職場の経理担当などに問い合わせて、源泉徴収票をもらうようにしましょう。

こちらに関しても事業部分とは関係が無い為、ご自身で用意して頂くものとなります。

寄付金控除や生命保険料控除

ふるさと納税を行った場合の金額などはご自身で管理されているかと思います。

スマカクでは事業部分の仕訳等を行っていますが、ふるさと納税やご加入されている保険等に関しては把握出来ない為、資料に関してはご自身でご用意ください。

サポート内容に関して疑問に感じたら

こちらの記事にてスマカク利用時の注意点を記載しているので、ご利用前に必ずご確認下さい。

LINEサポートや電話サポートでも答えられる範囲がありますので、注意点を予め確認して頂くことで勘違いなどを未然に防ぐことができます。

サポートは対面でされているのと同じで、カスタマーセンターのオペレーターを相手にしているのとは違うのか…

どんなサービスでも一長一短

スマカクは事業者様のかゆいところまで手が届くようなサービスを目指して積極的にサポート・ご提案をしています。

しかし、『手厚いサポートをし続けていると、サポートの範囲を拡大解釈されがち』という側面がどうしても出てくるということを、ご利用者の皆様には広くご理解頂きたく存じます。

利用規約などをしっかりとご確認頂き、お互いに気持ちの良いサポートとなるようご協力をお願いいたします。

免責事項

スマカクは質問等があれば法令を遵守した、可能な範囲でご回答・サポートをしていますが、ご依頼者様の状況把握等も含めてすべてに責任を負うものではありません。

皆様のご期待にお応え出来るように徐々にブラッシュアップしていきますので、サービスに対するご要望などがあればお気軽にご相談ください。

利用規約

ご利用前に利用規約を必ずお読み頂いてからご依頼をお願いいたします。

サポート範囲や利用規約も全て確認して、お互いに気持ちよくサービスを利用していきたいね!

スマートくん
スマートくん

スマカクのサポート可能な範囲をご理解頂かないままだと、あらぬ誤解やトラブルが起こってしまうので、疑問点があれば予めご確認頂ければと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事