Information

基本情報を
まとめました。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 基礎知識
  4. スマカクでお渡しする試算表と総勘定元帳について

スマカクでお渡しする試算表と総勘定元帳について

スマート確定申告では、事業部分の申告はだれでもかんたんにできるような“試算表”をご用意しています。

試算表は、損益計算書(PL)や貸借対照表(BS)が含まれているので、e-Taxで申告することにより、青色申告特別控除の65万円の控除を受けることが可能です。

会計のプロが試算表を作成

スマカクでは、最低でも会計業界で実務経験を5年以上積んでいるスタッフが対応しているため、提出頂いた資料内容に問題がなければ適正な試算表を作成することができます。

税理士と同レベルの試算表

税理士は税務のプロですが、記帳、確定申告、税務調査などを全て一人で行うことはなく、基本的に記帳関連は従業員に任せて、最後の確認のみ行うことが多いのが実情です。

記帳に関しては一定のルールが定められており、会計に関する知識や実務経験があれば適正な『総勘定元帳』や『試算表』を作成することが出来ます。

スマカク担当者の実務経験など

実務担当者 福島

  • 税理士試験会計科目 “簿記論/財務諸表論” 合格
  • 国内最大規模の会計事務所に勤務
  • 複数の会計事務所で中核メンバーとして業務に従事
  • 小売業を中心に、毎年150以上の法人・個人の事業者を担当
  • 経験業種 【 卸・小売業/製造業/飲食店/建設業全般:大工、看板取付、塗装、設備/不動産業/アニメーター/YouTuber/オンラインサロン/芸能関係/NPO法人/etc… 】
  • 某有名芸能人やYoutuberなど、担当した業種は多岐に渡る
  • 自ら、せどり・情報発信などの副業を行い、業務に活かす

コンセプトページに記載している内容ですが、スマカクの監修、仕訳業務や会計サポートを行う福島は、税理士試験会計科目のうち簿記論と財務諸表論を取得しており、実務経験も豊富です。

スマカクでは会計のプロが実際に仕訳を行うので、税理士が作成するのと変わらない内容の試算表を作成することができます。

他にスタッフはいるの?

スマカクでは10名以上の記帳サポートスタッフによる作業の細分化を図っており、最終的に福島のチェックが行われるような仕組みとなっています。

スマカクと税理士の違い

スマカクと税理士の違いはこちらの記事を参照して下さい。

適正な帳簿であれば税務調査は是認

よく質問されるのですが、税理士が同席しなくても適正な元帳であれば税務調査は是認されます。

数億円単位の売上を上げている場合は、会計処理も複雑となり調査時には税理士が同席しないと対処できないことも多いですが、スタートアップ事業者程度の売上規模であれば『確定申告書の内容』や、根拠となる『総勘定元帳』などが適正に作成されていれば税務調査を問題なく終えることができます。

税務調査と言っても、売上の仮想隠蔽や経費のかさ増しなどもせずに適正な帳簿作成が出来ていれば問題ないことがわかるね。

スマートくん
スマートくん

適正な『試算表』や『総勘定元帳』をお渡しできるように、正しい資料提出の方法をカリキュラム基本パックにてお届けしています。会計業務はスマカクにお任せください!

スマカクでお渡しする試算表の内容

確定申告の際にどのように進めたらいいのかをイメージしやすいように、お渡しする試算表のサンプルをご用意しました。こちらの試算表のサンプルを使用した、確定申告の進め方をまとめた記事がありますので参考にしてみて下さい。

スマカクを利用した際の確定申告の流れはこちらの記事をご確認下さい。

損益計算書(PL)

損益計算書とは、会社のある一定期間の収益と費用の損益計算をまとめた財務諸表のひとつで、収益・費用・利益の3つの要素から成り立っています。

プロフィット&ロス・ステイトメント(Profit & Loss statement)を略して(P/L)とも呼ばれており、会社の経営状況を判断するために用いられます。

貸借対照表

貸借対照表はバランスシート(B/S)とも呼ばれ、企業の一定時点の財政状態を「資産」「負債」「純資産」から見ることができるものです。

つまり、決算時(一定時点)、会社はどんな財産(資産)を持っていて、その財産の元になるお金(負債・純資産)はどうやって集めてきたかがわかるようになっています。

月別内訳

青色申告決算書2ページ目の 月別売上(収入)金額及び仕入金額 に該当します。

売上金額と仕入金額を月ごとに記入します。年の途中で開業した場合や、休業期間があった場合は、一部が空欄になっていても構いません。

また、そもそも仕入れを行わない業種(アフィリエイターやイラストレーターなど)なら、仕入金額はすべて空欄になります。

固定資産台帳

「固定資産台帳」は、事業用に使用する建物や車両、備品などの減価償却資産を管理するための帳簿です。

10万円以上の減価償却資産は、原則として一度の経費にはならず、その使用可能期間(耐用年数)に配分して経費化していきます。

そのため、その減価償却資産がいつ買ったもので、どの年にいくら償却(経費化)して、あとどのくらい未償却分が残っているかを資産ごとに管理する為に必要となります。

総勘定元帳

勘定科目ごとに全ての取引を記載する勘定口座を集めた会計帳簿です。単に「元帳」とも呼ばれます。

こちらの膨大なデータが税務調査などがあった場合の根拠資料となりますので、元帳の元資料と合わせて大切に保管しておいてください。

試算表サンプルデータ

◇スマカク_試算表_鈴木様_サンプル_2020.pdf

納品物のイメージがつきやすいようにサンプルの試算表をご用意しました。上のリンクからファイルにアクセス可能ですので、参考までにご確認ください。(総勘定元帳は元データのプライバシーの観点から非公開としています。)

試算表は確定申告書類ではない

税理士法第2条第1項第2号によると、税務官公署に対する申告等に係る申告書等の作成は「税理士業務」です。

しかし、帳簿作成を代行した結果である『試算表』や『総勘定元帳』は単なる”代書”であるため、税理士法基本通達第2条第5項により、税理士業務には該当しません。

確定申告書の『作成』や『提出』は、自己の判断に基づく行為を指すため、スマカクでは法令で認められている『試算表(代書)』の作成までを業務の範囲としています。

試算表や総勘定元帳は改変自由

お渡しする試算表の使用方法は自由です。ご利用者による《加筆・修正》を行って頂き、確定申告の参考資料としてご利用頂くことが可能です。

試算表の科目変更や家事按分の割合変更、ポイントに関する所得区分の変更などは、ご利用者の意向に従って仕訳処理を行いますので、お気軽にお申し付け下さい。

スマートくん
スマートくん

あくまで確定申告にあたっての参考資料としてお渡ししているので、試算表や総勘定元帳の内容の《加筆・修正》は自由です。自己の判断に基づいて確定申告書を作成してください。

スマカクの試算表をもとに、確定申告書類作成までの作業がスムーズに進めそうだね!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事